技術めいた何か

1人の大学生によるIT系の記事群

もくもく温泉開発合宿12 に参加してきました! ~Androidとyubikeyで遊ぶ3日間~

もくもく温泉開発合宿12に参加してきたのでメモ。

2泊3日で、スポンサーされる枠で参加させていただきました!
圧倒的感謝🙏

もくもく温泉 開発合宿 #12 - connpass

思い思いに作業をする会で僕はyubikeyとAndroidで遊んでいました。

やったこと

前回からの反省

  • 酒は夕方からにした
    • 前回は調子に乗って昼からガブガブ酒をキメてしまった故、進捗が無だった
  • オールしない
    • 寝ないと翌日に響くので3時には寝るようにした

作業した内容

Google I/O'18で発表された通り2018年のQ4にAndroid O以降のバージョンにFIDO2.0のAuthenticatorが実装される(予定)なので
先駆けてベースになるアプリを実装してみようと思って作業しました。
FIDO2.0用のAPIも充実してきたのでそれの調査からはじめました。 下記のドキュメントとFIDO 1.xにあたるFIDO U2Fのサンプルを参考にクライアントアプリの実装を進めました。

ドキュメント:
com.google.android.gms.fido.fido2  |  Google APIs for Android  |  Google Developers
AndroidのU2Fのサンプル:
GitHub - googlesamples/android-fido: Quickstart sample for the Android FIDO API

まだAndroid単体で動作するAuthenticatorは実装されていないようだったので、Authenticatorには4月に購入したYubicoのsecurity key by Yubicoを使用しました。

僕は下記の直販サイトから購入しました。
www.yubico.com なお、日本国内の正規代理店はソフト技研さんがやっているようです。

サーバーはYubicoのPython版公式サンプルを用いました。
github.com

次の流れで作業を行いました。

  1. Yubicoのサンプルを動かす
    1. exampleが動かなかったのでプルリクを出した。
      1. https://github.com/Yubico/python-fido2/pull/10
  2. AndroidのFIDO APIの調査
  3. 実装
  4. コネクタ経由で接続したsecurity keyからレスポンスが帰ってこない。(調査中)

上記の通り未完で至らない点が多いです。プルリク待ってます。
GitHub - prprhyt/AndroidFIDO2Sample

ハマったところ

あとは、仕様を読み進めていきたい。
そのうちGoogle様から公式サンプルでるだろうなぁ...

2018.08.13 補足
リリースノートを読んだらearly access partner がアクセスできるって書いてありました。
early access partnerでない人は正式版がリリースされるまで待ってたほうがいいってことですかね...
Release Notes  |  Google APIs for Android  |  Google Developers

当日の様子

向かってる最中

3連休初日だからかスーツケースを持った家族連れを多く見かけました。

JR湯河原駅からバスで理想郷へ。理想郷って名前なんですよ。
湯畑の次にネーミングが好き。

集合。
遅刻者多数だったので、最初に集まった3人で設営をしました。
エンジニアは遅刻しがち。

設営が終わり次第、ぼちぼち作業を開始。

その他の写真

f:id:atofaer:20180722173637j:plain お宿

一面のクソミドリ f:id:atofaer:20180722173657j:plain

夜の公園で会ったぬこ。かわいい。 f:id:atofaer:20180722173721j:plain

湯河原駅前。湯の街だけあってアピールがすごかった f:id:atofaer:20180722173758j:plain

3日目の月曜日に花火大会があったようです。混みそうだったので先に引き上げました。

f:id:atofaer:20180722174040j:plain