技術めいた何か

1人の大学生によるIT系の記事群

Xperia X Performanceのレビュー(前編)

遡ること2週間ほど前、5/26(木)に品川の某所で行われたXperiaアンバサダーミーティングに参加してきました!

atofaer.hatenablog.jp

というのが前回のエントリ。

 

今回はXperiaアンバサダーミーティングでお借りしているXperia X Performanceの簡易的なレビューをしたいと思います。(前編)

 

今回お借りしたのは Xperia X Performanceのドコモ版(SO-04H)です。

色はライムゴールドです。

 

f:id:atofaer:20160615005249j:plain

f:id:atofaer:20160615005250j:plain

さららさした触り心地で手に馴染みます。

 

大きさ比べをしてみました。(Nexus9で撮影)

f:id:atofaer:20160615005242p:plain

左から

普段使いのASUS ZenFone5

今回お借りしているXperia X Performance

私が初めて持ったAndroid端末のSONY WALKMAN Z (NW-Z1000)

イオシスで3000円で投げ売りされていた IS02

です。

Nexus5も所有しているのですが、友人に貸し出し中なので比較できず。。。

ベゼル幅が抑えられているため、同インチのZenfone5とくらべても一回り小さい印象です。

 

厚さの違いはこんな感じ。

f:id:atofaer:20160615005244j:plain

Xperia X Performanceが薄いですね。

 

Antutu3Dベンチの結果(Antutu本体は貸出機の制限なのかインストール出来ませんでした。)

f:id:atofaer:20160615005247j:plain

f:id:atofaer:20160615005251p:plain

 ↓はNexus9での結果です。

f:id:atofaer:20160615005252p:plain

Xperia X PerformanceがNexus9の結果を上回っているので、3Dのパフォーマンスはなかなか良いと思います。

 

今回はこの辺で。続きは後編にまとめます。

(ノイズキャンセルとSW3との連携について)